くぼたやブログ@はてな

旧くぼたや日記(はてなD終了のため移転)+盛岡思考遊戯倶楽部のブログ

新新エリューシス(エリウシス)

創作したルールを当てるプレイをするところは面白いが、採点の方法が複雑なのでなんとかしたいw

新エリューシス ( New Eleusis )
http://www.asahi-net.or.jp/~dx7y-ari/puzzle/eleusis0.html
http://www.asahi-net.or.jp/~dx7y-ari/puzzle/eleusis0.html

新エリューシス
http://ryuuseikick1998.blog.fc2.com/blog-entry-75.html

エレウシス
http://www1.odn.ne.jp/konishi/Hobby/Card/index.html

エリウシス・エキスプレス(Eleusis Express)
http://gamefarm.jp/rule/eleusisexpress.html

                                                          • -

改良案

  • 準備
    1. 使用するカードはトランプ2組
    2. 人数分の白○黒●判定用マーカー(碁石のようなもの)
    3. 人数は4〜6人
    4. 初期手札12枚
    5. 親プレイヤーはルールを決め紙に記録しておく
  • プレイ
    • 預言者が存在しない場合
      1. 子プレイヤーは手札より1枚以上4枚以下のカードを「(全部)〇成功(順番も)」カードか「(全部)●失敗(次に出すカードとして)」を宣言(判定用マーカーで示してもよい)してカードをプレイする。
      2. 親プレイヤーはカードをルールに対し「○成功」、「●失敗」、「○●混在」を判断して列に加える。子プレーヤーの宣言が誤りであった場合にはカードをプレイした子プレイヤーはペナルティとして出したカード枚数×2枚のカードを山札より引き手札に加える。
      3. 子プレイヤーは親プレイヤーが設定したルールが判明したら手番の最後に預言者の宣言ができる(何人でも)(直前にペナルティを受けた場合でも予言者宣言は可能)
    • 預言者が存在する場合
      1. 子プレイヤーは手札より1枚以上4枚以下のカードを「(順番も全部)〇成功」カードか「(次に出すカードとして全部)●失敗」を宣言してカードをプレイする。
        • 注:預言者宣言をしている子プレイヤーに手番が回ってきた場合は、通常の子プレイヤーとしてプレイを行います。もし宣言が親の判定と異なっていた場合にはカードのペナルティを受け取り、そのラウンドは即失格となります(併せて預言者失格のペナルティも受けます)。
      2. 親プレイヤー及び預言者(手番の子プレイヤー以外で預言者宣言している人全員)は出されたカードが
        • 「(順番の全部)〇成功」カードであれば「〇」
        • 「(次に出すカードとして全部)失敗」カードであれば「●」
        • 上のどちらでもない場合「○(成功)として出されたカードの中で一部●(失敗)になるカードか含まれていたり」、「(全て)●失敗なるカードではなかった」などの場合「〇●(混在)」の判定を判定マーカーを秘密裏に握って判定を行う。
      • 親プレイヤーと預言者プレイヤーの判定が異なっていた場合には預言者プレイヤーは失格になる。
      • 親プレイヤーの判定によりカードを列に加える。この時子プレーヤーの宣言が誤りであった場合には子プレイヤーはペナルティとして出したカード枚数×2枚のカードを山札より引き手札に加える。
  • 子プレイヤーの失格
    • 全体でカードが40枚出された以降、子プレイヤーが宣言に失敗したら、その子プレイヤーはペナルティ分のカードを引いてそのラウンドは失格となる。
    • 子プレイヤーが宣言に失敗して山札を引く場合、引くべき枚数の山札が足りない状態となったらその子プレイヤーは今ある山札のカードを引き切ってそのラウンドは失格となる。
    • 山札が無い状態で、子プレイヤーが宣言に失敗した場合、子プレイヤーはそのラウンドは失格となる。
    • 預言者は自分の預言と親プレイヤーの判定が一致しなかったらそのラウンドは失格となる。
  • 親プレイヤーのヒントタイム
    • それぞれ10枚目、20枚目、30枚目のカードが出された後、親プレイヤーはルールに関するヒントを出すことができる。
    • 但し預言者が存在していて間もなくラウンドが終了しそうな状態であればこの限りではない。
  • ラウンド終了条件
    • 子プレイヤーの誰かの手札が無くなる。
    • 全員の子プレイヤーが失格となる。
    • プレイヤー間の協議によるw
  • 得点(vpt)
    • 子プレイヤー
      • 残った手札1枚につき−1vpt
      • 手札0で終了したプレイヤーに+4vpt
      • 預言者になり他の子プレイヤーの出したカードを正しく判断した回数1回につき+1vpt(但し1ラウンド中Max5vptまで)
      • 預言者で預言失敗により失格した場合−5vpt(上項の予言成功で得た+ポイントも0リセット)
      • 他の預言者を失格させるカードを出した子プレイヤーに+2vpt
    • 親プレイヤー
      • 預言者となった子プレイヤーが手札を0にしてラウンドが終了した場合+4vpt
      • 預言者でない子プレイヤーが手札を0にしてラウンドが終了した場合+2vpt
      • 預言者が預言に失敗して失格した場合、1人につき+3vpt
      • 全員の子プレイヤーが失格でラウンドが終了となった場合、一番手札の枚数の少ない子プレイヤーの手札1枚につき−1vpt

5人用トリックテイキングゲーム

チーム戦

個人戦


J(ネイブ)のゲーム

ジャック (トランプ) - Wikipedia


[トランプ] ネイブ-ゴキラキズム(3人用)
ネイブ(Knave)


フォージャックスのルール(3人用)
フォアジャックス(4人用)
フォア・ジャックス(4-6人用)


オークション・ピッチ - ゲームばっかりやってないで
オークション・ピッチ
ピッチ(ゲームファーム)

ポットのあるレッドドッグ

ルール

  • カード5人までは1パック、6〜10人は2パック使う
  • カードのランク A23456789TJQK
  • 初期チップ 200?チップ(5チップ単位)
  1. プレーヤーは全員10チップのアンティを出し、ポットを作る
  2. ディーラーは全てのプレーヤーに2枚ずつ手札を伏せて配る。
  3. ディーラーの左隣より手番になったら2枚の手札を公開する。
    • それが同ランク(ペア)なら次のどちらかをする。
      • ポットから10チップ貰うか、
      • 10チップは貰わずに3枚目のカードを貰い勝負を行う(コール)。そのカードがペアのカードと同じランクでスリーカード(レッドドッグ)ができば勝利。ポットを全額貰う。(オールアウト)
    • それが1違い(コンセクティブ)なら、引き分け。チップのやり取りなし。
    • それが2以上違っていたら(スプレッド)次のどちらかをする。
      • ポットに5チップ払って降りる、(ダウン)
      • 10チップ以上ポットにあるまで(あるいはポットより少なければ手持ち全部(オールイン)) 賭けて勝負を行う(レイズ)。もう1枚カードを貰い、それが最初の2枚の間のランクなら勝利。
        • スプレッド1 - ×10‥賭けたチップの10倍のチップをポットより貰う、賭けたチップも手元に戻る。
        • スプレッド2 - ×5‥賭けたチップの5倍のチップをポットより貰う、賭けたチップも手元に戻る。
        • スプレッド3 - ×2‥賭けたチップの倍額のチップをポットより貰う、賭けたチップも手元に戻る。
        • スプレッド4以上 - ×1‥賭けたのと同額のチップをポットより貰う、賭けたチップも手元に戻る。
        • カードが間に入らずに負けた場合は賭けたチップはポットに入る。
        • 勝ってもポットにある以上のチップは受け取れないのでスプレッドが1〜3の時は賭けるチップ額には注意(多く賭けても負けた時に無駄になる)
    • 今回の勝負に使ったカードを全て捨て、新たに2枚の手札を貰う。
  4. ポットの補充。1人の手番が終わり
    • ポットのチップがプレイ人数×5チップより多ければ、その左隣のプレーヤーの手番となる。
    • ポットのチップがプレイ人数×5チップ以下になったら全員5チップポットに入れる
    • ポットのチップが0に(オールアウト)なったら、全員10チップポットに入れる
    • 途中でカードがなくなったら、使用済みのカードを全てをシャップルし、プレーを続行する。
  5. ゲームの終了条件
    • ゲームの終了は誰か(一人以上)が破産した後、ポットのチップが0(オールアウト)になったら終了。
    • ポットにチップが溜まるので1人が残るまでやることになるかも。。。(この終了条件だと)
    • 終わらない場合適当なところで切ってください(笑





参考資料

レッドドッグ
https://ja.wikipedia.org/wiki/レッドドッグ
http://www.hissho-onlinecasino.com/rule/reddogrule.html



レッドドッグ

  • まず、プレイヤーはベットを行う。ベッティングボックスには手前に"BET"、奥に"RAISE"と書かれているが、最初はBETに賭け金を置く。
  • 全員のベットが終了すると、ディーラーは手元に二枚のカードを表向きに配る。ゲームを行うテーブルには三枚分のカードを置く枠が書かれているが、ディーラーは左と右にカードを配る。この二枚のカードの数字に応じて以下の流れが変化する。
    • 二枚のカードの数字が隣り合う場合(コンセクティブ)
      • 9と10のように二枚のカードの数字が隣り合う場合、三枚目にどのカードを引いても最初の二枚の間に入る事は出来ない。よって三枚目のカードは配られずにその場で引き分けとなり賭け金は返還される。
    • 二枚のカードの数字が同じ場合(ペア)
      • 二枚のカードの数字が同じ場合、三枚目のカードも同じ数字ならばプレイヤーの勝ちになる。この場合の勝ち方をレッドドッグと呼ぶ。もし三枚目のカードの数字が最初の二枚と異なる場合は引き分けになる。
    • 二枚のカードの数字が異なり、隣り合っていない場合(スプレッド)
      • 二枚のカードの数字の間に入る数字の数を付けて「スプレッド X」と呼ぶ。例えば二枚のカードが2と4だった場合は3の一個だけが入るので「スプレッド1」、3と8の場合は4〜7が入るので「スプレッド4」、最大は2とAの二枚だった場合で「スプレッド11」となる。
      • この場合、プレイヤーはBETに置いた額と同額をRAISEに置いて賭け増しをすることも出来る。賭け増しをするかどうかについて全プレイヤーが意思を表明した後、三枚目のカードが配られる。このカードの数字が最初の二枚の間に入っていればプレイヤーの勝ちとなりスプレッドの状況に応じて配当が行われる。入らない場合(二枚のいずれかと同じ数字も含む)はプレイヤーの負けとなりベットは没収される。
  • 配当
    • レッドドッグ - 12倍(以下、全て元金と配当の合計)
    • スプレッド1 - 6倍
    • スプレッド2 - 5倍
    • スプレッド3 - 3倍
    • スプレッド4以上 - 2倍
    • ※配当はカジノによって異なる場合がある。

インサート
http://kusabazyun.banjoyugi.net/Home/reproductioned/trump/insert
オール
http://www.h-eba.com/heba/gamble/main11.html
ヤブロン
(トランプゲーム大全収録)

ピンジュウ
http://m-pe.tv/u/page.php?uid=netkaiji&id=12

羊のトランプ

シャーフコップフ(シープスヘッド)

共通点
・使用カード‥ドイツタイプデッキ(32枚)
・カードの点数



3人用‥シープスヘッド
http://gamefarm.jp/rule/sheepshead.html
http://www.trump.sugarpot.biz/three/s-head.html
http://www.page.sannet.ne.jp/mikotan/cardgame/sheep.html


4人用‥シャーフコップフ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%95
http://gamefarm.jp/rule/schafkopf.html


5人用
http://www.geocities.co.jp/Playtown/2442/sheepshead.html
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=344686&id=83504017

ハーフ・ミゼルカ

ミゼルカの

フルゲーム18ラウンドは長いので、ハーフサイズ(9ラウンド)に改作してみる。

ディーラーになったときに選ぶのは以下の3つのゲーム
(※原ルールではディーラーの左プレイヤーが選択)

  • トランプあり
  • ノートランプ
  • ミゼルカ

これで3×3は9ラウンド。
トランプありのゲームは他の人が既に選んでしまったスートは再び選べないことする。

※4人プレイの場合は

  • トランプあり
  • ノートランプ
  • ミゼルカ

これで3×4は12ラウンド。
トランプありのゲームは他の人が既に選んでしまったスートは再び選べないことする。(は3人と同じ)


◎類似ゲーム(トランプ)
ラウンド(総ディール数)の少ない順
○ミゼリア(4〜6人×2ラウンド=計8〜12ディール)

ミゼリアというゲームもした。シンプルなトリックテイキング。1トリックマイナス1点になるディールとプラス1点になるディールを交互に行う。マイナスになるときはNT.プラスの時はディーラーが切札を決める。
4人ゲーム。40枚、小さい方だったか、大きいほうだったかの数札を抜いたやつでり

https://twitter.com/yhanabata/status/838543498160701440

ミゼリア(トランプ)についてメモ。:6人戦について
・1人がディーラーを2回連続で行い、計12ラウンド行う。
・マストフォローのノートランプ。
・各プレイヤー8枚配り、残りは伏せて脇におく
・前半ラウンドはノートランプで1トリック毎に−1点
(続
・後半ラウンドはディーラーが切り札を指名し、1トリック毎に+1点
・ディーラーの左隣からリードを行う。

https://twitter.com/_yauichi/status/840904292823322628


○ミゼリアン(可能3〜7人:推奨4〜5人×2ラウンド=計8〜10ディール)

ミゼリアン - ゲームばっかりやってないで

[212]
 このゲームは、ミゼルカを易しくしたトリベーロを更に易しくしたと言われるミゼリアの改作です。トリックテイキングゲームですが、カードの交換はありません。
 人数は3〜7人でできますが、4〜5人が推奨人数です。3人のときは2〜5を抜いた36枚でやりますが、それ以外は52枚の普通のトランプを使います。
 最初のディーラーは適当に決めますが、このゲームの特徴はディーラーを連続して2回ずつ務めることです。ディーラーは2回やったら左隣に代わり、ディーラーが一周したらゲームが終わります。つまり1ゲームは人数の2倍のディール数をやることになります。
 ディーラーは、カードをシャッフル・カットののち、左隣から1枚ずつ全員が同じ枚数になるように配れるだけ配ります。5人以上の場合はカードが余りますが、それは表にして公開し、そのディールでは使いません。
 ディーラーは自分の手札を見て、「プラス」か「マイナス」かを宣言します。プラス宣言の場合は、1トリックが+1点になります。マイナス宣言の場合は、1トリックが−1点になります。マイナス宣言の場合はノートランプですが、プラス宣言の場合はディーラーが自分の手(と配り残し)を見て、切り札を決めます。
 どちらにしろ、最初のリードはディーラーの左隣の人です。普通のトリックテイキングゲームプレーをして採点します。
 次に同じ人がディーラーになり、同じように進行します。ただし、1ディール目にプラスをやっていれば、2ディール目はマイナスをやらなければならず、1ディール目にマイナスをやっていれば、2ディール目はプラスをやらなければなりません。

http://mixi.jp/view_bbs_comment.pl?comment_number=212&community_id=207561&bbs_id=11516061

[218]
ミゼリアンには「カードの交換はない」とありますが、それは4人の場合です。5人の場合は2枚ウィド―があり、、ディーラーがプラス勝負かマイナス勝負かを決め、プラスの場合は切り札も決めてからウィドーを取り、2枚捨ててからディーラーの左隣のオープニングリードとなります。10ディールで1ゲームです。
 6人の場合は4枚ウィドーで同様にします。12ディールで1ゲームです。
 7人の場合は3枚ウィドーです。
 3人の場合はセミショートパック36枚(2〜5を除く)でやり、6ディールで1ゲームです。
 これにより3〜7人でできます。

http://mixi.jp/view_bbs_comment.pl?comment_number=218&community_id=207561&bbs_id=11516061

[219]
212では残ったカードは使わないことになっていますが、残ったカードをディーラーの交換できるウィドとした>218のルール の方が面白いようです。

http://mixi.jp/view_bbs_comment.pl?comment_number=219&community_id=207561&bbs_id=11516061


○トリベーロ(3人限定:3人×4ラウンド=計12ディール)

このゲームは3ディールずつのラウンドを4回行います。各ラウンドの切札は次のようになります。
 第1ラウンド: 切札のスートはディールの前にカットして決めます。
 第2ラウンド: 切札のスートは交換の前にディーラーが決めます。
 第3ラウンド: 切札はありません。
 第4ラウンド: 切札はありません。ナロー(Nullo)と呼ばれます。

トリベーロ
トリベーロ - ゲームばっかりやってないで


○ミゼルカ(3人限定:3人×6ラウンド=計18ディール)

 このゲームはトリックテイキングゲームです。ディーラーの左隣のプレイヤーは、プレイの前に、プレイの種類を決めることができます。プレイの種類は次の6種類です。
  クラブ: クラブを切札にしてプレイします。各プレイヤーはできるだけたくさんトリックを取るようにします。
  ハート: ハートを切札にしてプレイします。各プレイヤーはできるだけたくさんトリックを取るようにします。
  スペード: スペードを切札にしてプレイします。各プレイヤーはできるだけたくさんトリックを取るようにします。
  ダイアモンド: ダイアモンドを切札にしてプレイします。各プレイヤーはできるだけたくさんトリックを取るようにします。
  ノートランプ: 切札なしでプレイします。各プレイヤーはできるだけたくさんトリックを取るようにします。
  ミゼルカ: 切り札なしでプレイします。各プレイヤーはできるだけトリックを取らないようにします。
 ディールごとにディーラーは左隣に移るので、ディールごとにプレイヤーが順番にプレイの種類を決めていくことになります。
 ただし、各プレイヤーは自分が今までに選択したプレイの種類をもう一度選択することはできません。したがって、6回目の選択は残ったプレイの種類に自動的に決まることになります。
 こうして全部のプレイヤーが6種類のプレイの種類を選択してしまったら(最後のプレイが終わった後)ゲームが終了します。つまり 6 x 3 = 18 ディールでゲーム終了です。

ミゼルカ
[トランプ] ミゼルカ | ゴクラキズム
ミゼルカ - ゲームばっかりやってないで

○バルビュ(4人限定:4人×7ラウンド=計28ディール)

コントラクト(計7種類)
 ネガティブ・コントラクト(Negative Contract)(5種)
 ①ノー・トリック(No Tricks):1トリック取るごとに、取ったプレイヤーにマイナス2点がつきます。 1ディールの合計点数は、マイナス26点です。
 ②ノー・クイーン(No Queens):クイーンを取ると、マイナス6点となります。1ディールの合計点数は、マイナス24点です。
 ③ノー・ラスト・ツー(No Last Two):最後のトリックを取るとマイナス20点。最後の1つ前のトリックを取るとマイナス10点となります。1ディールの合計点数は、マイナス30点です。
 ④ノー・ハート(No Hearts):ハートの各カードがマイナス2点となります。ただし、HAだけはマイナス6点です。1ディールの合計点数は、マイナス30点です。プレイのときの特別ルールがあります:手札がハートばかりのときを除いて、ハートをリードしてはいけません。
 ⑤ノー・ハートキング(No King of Hearts):HKを取るとマイナス20点になります。1ディールの合計点数は、マイナス20点です。 ノー・ハートのときと同じように、手札がハートばかりのときを除いて、ハートをリードしてはいけません。
 ポジティブ・コントラクト(Positive Contract)(2種)
 ⑥切札(Trump):デクレアラー(ディーラー)が切札を選び、1トリック勝つごとにプラス5点もらえます。1ディールの合計点数は、プラス65点です。
 ⑦ドミノ(Dominoes): 七ならべ(ファンタン/カードドミノ)と同じようなゲームを行います。最初にあがったプレイヤーはプラス45点、2番目に上がったプレイヤーはプラス20点、3番目に上がったプレイヤーはプラス5点です。最後に残ったプレイヤーはマイナス5点となります。全プレイヤーの合計点数は、プラス65点です。
 以上、7つのコントラクトの合計点数は0点になります。

 ディールが終わると、ディーラーが7つのコントラクトのうちから1つを選びます。このためディーラーのことをデクレアラーとも呼びます。
 各プレイヤーは自分が今までに選択したコントラクトをもう1度選択することはできません。
 なお、4人のプレイヤーが7つのコントラクトをすべて選択してプレイしてしまったら、ゲームが終了します。つまり、28ディールで1ゲームになります。

バルビュ
Barbu | Board Game | BoardGameGeek

○King
https://www.boardgamegeek.com/boardgame/11581/king
○Canadian Salad
https://www.boardgamegeek.com/boardgame/11631/canadian-salad
○Guillotine
https://www.boardgamegeek.com/boardgame/11629/guillotine
○Jass
https://www.boardgamegeek.com/boardgame/11330/jass
○リフキ
http://gamefarm.jp/rule/rifki.html

◎類似ゲーム(オリジナル)
○銀のタロット
http://ejf.cside.ne.jp/review/silvertarot.html
○Coup d'etat
https://boardgamegeek.com/boardgame/2174/coup-detat
○ドラゴンマスター
http://well-of-souls.com/tower/dmaster.htm
○CardSen$e
https://www.boardgamegeek.com/boardgame/11630/cardsene
○The Dwarf King
https://www.boardgamegeek.com/boardgame/85250/dwarf-king
○Chronicle
https://www.boardgamegeek.com/boardgame/54307/chronicle

フォートリックス(トランプゲーム)

TTPゲーム賞応募作品】

  1. タイトル:「フォートリックス」 プレイ人数:3人専用 プレイ時間15〜30分
  2. kubotaya&アカシア/共作(@kubotaya,@SomaSuper_bg)
  3. ゲーム概略
    • トランプゲームの名作「スリートリックス」の3人用向け決定版です!
    • トランプを用いてノートランプ・マストフォローのトリックテイキングゲームを行い3人で13トリック中、4トリックを取ることを目指します。   
  4. ルール詳細
    • 使用するカード
      • トランプの各スートのA>K>Q>J>10>9>8>7>6(5>4>3>2を除く)36枚
    • カードのランク
      • 強い ← A>K>Q>J>10>9>8>7>6 → 弱い
    • 適当な方法でディーラーを決めます。ディーラーはカードをよく切り混ぜて、全員に手札が12枚になるように配ります。
    • ディーラーの左隣の人が手札から1枚、好きなカードを出します。これをリードといいます。
    • 時計回りの順番で全員、リードされたカードと同じスートのカード(なければ他のスートのカードを出せますが、カードのランクが強くてもリードのスートのカードよりも弱いカードとみなされます)を手札から出します。3人ともカードを出したら、リードしたスートの中で一番強いランクのカードを出した人がこのトリックの勝ちとなります。このトリックで出された3枚のカードをまとめてから伏せて、勝った人の前に置きます。ここまでが1トリックです。
    • 前のトリックで勝った人が次トリックのリードをします。同じようにカードを出していって、12トリック終えたら採点します。但し最後の12トリック目に勝つと2トリック分勝ったという扱いになります。
    • ディーラーを左隣に替えて、次のディールとなります。このようにして予め決めておいた3の倍数のディール数(3ディール,6ディール、9ディールなど)を行い、合計点の多い人が最終的な勝者です。   
    • 1ディールごとの採点
      • 0トリック ‥ −5点
      • 1トリック ‥ +1点
      • 2トリック ‥ +3点
      • 3トリック ‥ +6点
      • 4トリック ‥ +10点
      • 5トリック ‥ −5点
      • 6トリック ‥ −6点
      • 7トリック ‥ −7点
      • 8トリック ‥ −8点
      • 9トリック ‥ −9点
      • 10トリック ‥ −10点
      • 11トリック ‥ −11点
      • 12トリック ‥ −12点
      • 13トリック ‥ −13点
    • 4トリック勝つのが最高点です。


※応募した後に同じタイトルのトランプゲームを見つけてしまいした。(スイマセン)
【トランプ】No.3 フォー・トリックス


Trick Taking Partyゲーム賞
TTP賞ルール集 - Google ドライブ
Trick Taking Partyゲーム賞まとめ - Togetter
Trick Taking Partyゲーム賞2017関連ツイートまとめ - Togetter
[非公式] #TTP賞 2017 応募作まとめ - Togetter
Trick Taking Partyゲーム賞2017応募作品の感想などなど - Togetter